チャンピックスで成功する禁煙

チャンピックスはスムーズに禁煙成功させるための禁煙補助薬です。この薬は病院でも処方されていますが、ネット通販でも購入することが可能です。ネットで注文すると病院に行く手間が無いので便利です。是非ネット通販を試してみてください。

ネット通販を利用する女性

チャンピックスで禁煙する成功率とは

禁煙外来に行って禁煙治療をするという際に保険適用で行える方法が登場しています。チャンピックスを使用して行う禁煙プログラムであり、12週間の取り組みによって禁煙に成功することができるというのが基本的なコンセプトです。保険適用でできるということから試してみたいという人も多いものの、保険適用で行えるのは一度きりであり、どのくらいの確率で成功するのかということを知りたいと考えるのが常です。その成功率についてしっかりとしたデータを集めるのが難しい状況があるのは事実です。医療機関で実施されているものに加えて、個人でチャンピックスを手配して取り組んでいる人もいるからです。しかし、12週間の取り組みを行って、その後9ヶ月間の追跡により得られたデータによると、およそ半数の人が禁煙を続けることに成功しています。どの程度までチャンピックスを服用している間に頑張れるかで大きくその成功率が変動することは覚えて置かなければならないことです。チャンピックスによる治療では第一週だけは煙草を吸うことができますが、それ以降は禁煙を貫くことが必要になります。定期的に通院を行ってその状況確認とカウンセリングを行いますが、その通院回数が増えれば増えるほど成功率が高まります。これはチャンピックスを服用した効果による面と、医師からの指示を受けてより効果的な方法で禁煙に取り組んでいった結果として得られているものであり、通院するということにも大きな意味があります。通院は初回と最終診察を含めて5回であり、これを全て達成することによって9ヶ月もの間、煙草に手を出さずに生活することができるようになる人が半数程度いるのがチャンピックスによる禁煙治療です。

チャンピックスの仕組みについて

ひと昔前まで、禁煙治療は体内にニコチンを取り込みながら、徐々にその量を減らしていって禁煙を達成するニコチン置換療法が主流の方法でした。しかし、チャンピックスと呼ばれる医薬品の登場により、ニコチンを体内に取り込まずに、ニコチン置換療法より高確率で禁煙を達成することが可能になりました。チャンピックスの仕組みを知る場合、まずはニコチン依存症の仕組みについて理解する必要があります。タバコを吸ってニコチンを体内にとりこむと肺で吸収され、血流にのってやがて脳に到達しますが、脳内にはニコチンレセプターが存在し、ニコチンがこのレセプターと結合するとドーパミンが放出されるようになります。本来、ドーパミンは何らかの快感が得られれば自然につくり出される物質ですが、ニコチンを取り込み続けることで自然につくられなくなっていき、やがて常にニコチンを取り込まないと落ち着かない身体になり、ニコチン依存症に至ります。チャンピックスの有効成分はバレニクリンと呼ばれる物質ですが、これを体内に取り込むと脳にあるニコチンレセプターと結合します。ニコチン自身がレセプターと結合できなくなってしまうことで、喫煙による快感は次第に得られにくくなっていきます。一方で、バレニクリンもニコチンレセプターと結合することでドーパミンを放出させる作用を持っています。この作用だけを見るとニコチンと同じですが、放出されるドーパミンの量はニコチンが結合した場合より少ないため、依存症の進行に影響を与えることはなく、逆にニコチンの欠乏による離脱症状を予防する働きを示します。チャンピックスの禁煙効果は、バレニクリンがニコチンレセプターと結合することによって生じる2つの作用によってもたらされています。

チャンピックスで禁煙するにはいくら掛かるのか

たばこを止めたいと考えている人は多いと思いますが、医療機関を受診することで禁煙治療が受けられるようになっています。最近では禁煙外来が設置されている病院もありますので、専門的な治療によってたばこを止めることが可能です。医療機関を受診したときには、禁煙補助剤としてチャンピックスの処方を受けることになります。チャンピックスは経口タイプの医薬品で、ニコチン受容体と結合する働きがあることから、たばこに含まれているニコチンによる離脱症状を軽減できる薬となります。医療機関で治療を受けるときには、健康保険が適用されますので、自己負担額3割の費用を支払うだけで治療を継続できます。禁煙治療は8週間から12週間ほど継続する必要があり、その期間の治療費としては13000円から20000円ほどかかることになります。たばこを吸い続けたときには、たばこ代が発生することになりますので、その費用を比較することを考えると、医療機関で禁煙治療を受けてたばこを止めてしまったほうが、費用の節約につなげることができます。専門治療が受けられる禁煙外来のある病院が遠くて行けないときや、仕事が忙しくて診療を受けることができないときには、医薬品を取り扱っている通販サイトを利用する方法があります。チャンピックスを取り扱っている通販サイトは、海外の医薬品を個人輸入の方法で仕入れて販売している業者となりますので、正規品を扱っているサイトを選択する必要があります。通販サイトでチャンピックスを購入するときには、2週間分のものが7000円から8000円ほどの価格で販売しています。
チャンピックスを服用することによって、体調が悪くなってしまったときには、速やかに医療機関を受診して医者に相談することがおすすめです。