チャンピックスで成功する禁煙

チャンピックスはスムーズに禁煙成功させるための禁煙補助薬です。この薬は病院でも処方されていますが、ネット通販でも購入することが可能です。ネットで注文すると病院に行く手間が無いので便利です。是非ネット通販を試してみてください。

ネット通販を利用する女性

チャンピックスの正しい服用方法

禁煙を手軽に行う方法として、チャンピックスによる禁煙方法があります。このチャンピックスは、禁煙補助のための飲み薬であり、服用することによって、喫煙したいという欲求を減らすことができます。しかし、チャンピックスも薬である以上、正しい服用方法で使用しないと、十分に効果を得ることができずに、禁煙に失敗してしまう恐れがあります。そこで、チャンピックスの正しい服用方法としては、まず、服用を開始してから3日目までの間は、チャンピックス0.5mgを1日1回だけ服用するようにします。時間帯は特別決まりはありませんが、なるべく食後に水と一緒に服用するようにすることが大事になってきます。ちなみに、この段階では、完全に禁煙する必要はないので、少しであれば喫煙をしても大丈夫です。チャンピックスを服用してから4日目から7日目からは、チャンピックス0.5mgを1日に2回服用するようにします。時間帯としては、朝と夕食後に水と一緒に服用するようにします。喫煙に関しては、7日目までは、少しであれば喫煙をしても大丈夫です。ただし、薬の効果により喫煙をしても、以前のようにたばこがおいしいと感じなくなってきます。服用を開始して8日目から14日目では、チャンピックス1mgを1日2回服用していくことになります。この段階になったら、完全に禁煙するようにしていきます。15日目以降は、メンテナンスパックを使用して1日2回朝夕服用していきます。もし、薬の服用を忘れてしまった場合は、すぐに1錠を服用するようにします。注意点としては、1日2錠一気に服用することはしないということです。このように、薬を服用していくことによって、徐々に喫煙欲求がなくなっていき、最終的には禁煙をすることができるようになります。

チャンピックスの注意点とは

チャンピックスを使用して禁煙を実現したいという人も多くなってきました。その魅力的な点は保険適用で治療を実施できるという点であり、費用が安く抑えられることに加えて、国が認めている治療方法であるということから信頼性が高いということです。しかし、実際にチャンピックスを使用して禁煙治療を行っていく際には注意しなければならない点が3つあります。1つ目は保険適用で治療を行っていくためには必要な条件があり、ニコチン依存症になっているという意志の診断が必要となって、そのためにニコチン依存症を診断するテストを受けることが必要になります。そして、禁煙治療を外来を受診した時から一ヶ月以内に禁煙を開始したいという意思を持っていて、禁煙治療を受けることに文書で同意することが必要になります。これらを満たしているということがまず第一点になります。2つ目は一度で治療を達成するという意志を固めるように注意する必要があるということです。禁煙の実現には強い意志が必要であり、それをサポートするために国民の税金を使用して行うということになるのがチャンピックスによる保険治療です。そのため、保険治療を受けた場合に失敗してしまっても、一年間は再度保険治療で禁煙治療を受けることができなくなります。本来吸い始めなければ治療を受ける必要がなかったにもかかわらず、国の予算を利用して治療を行うということになるがゆえの制限であり、受けるからには一度で解決して欲しいということがこの規定に表れています。3つ目は妊娠中や腎臓の病気がある場合などには実施でき兄場合もあるということであり、基礎疾患を持っている場合には医師に相談することが大切です。

チャンピックスにジェネリックがある?

禁煙に何度か失敗している人や、確実に禁煙を成功させたいと考えている人は、禁煙補助薬を服用するとよいでしょう。禁煙補助薬として代表的な薬としては、チャンピックスを挙げることができます。このチャンピックスを服用することによって、喫煙欲求を軽減させながら禁煙をしていくことができるので、禁煙中に度々起こる喫煙欲求をがまんするというストレスをあまり感じることなく、禁煙を達成することができます。もし、これからチャンピックスで禁煙を目指していこうと考えているのであれば、禁煙外来を受診して医師から処方してもらって服用を始めるというのが一般的な方法となっています。現状としては、チャンピックスは一般の薬局やドラッグストアでは扱っていません。ただし、もし禁煙外来を受診して、薬を服用してもらうとなると、ある程度の費用と手間がかかってきます。人によっては、あまりお金をかけたくなかったり、外来に行く暇がないという人もいるかもしれません。そこで、手間をかけることなく、さらに費用も安くチャンピックスを入手する方法として、チャンピックスのジェネリック医薬品を個人輸入代行業者を通じて入手するという方法があります。ジェネリック医薬品は、正規品と変わらない成分で作られた薬であるにも関わらず、値段が正規品よりもかなり安くなっています。ネット通販で注文すれば、病院に行く必要もなく、薬を自宅に届けてくれます。このように、通販でジェネリック医薬品を利用すれば、手間や費用をかける必要がほとんどなくなりますが、決められた用法、用量は必ず守って服用する必要があります。また、医師の管理下で服用するわけではないので、服用に当たっては自己責任になるので注意が必要になってきます。